1. ホーム
  2. トップメニュー
  3. 気になる所はどこ?
  4. > ・首のコリのケア

首のコリのケア

首のコリの体操

首のこり、痛みがある場合(あごが上がっている人)

首コリ体操その1

あごを引いて首の前の筋肉を鍛えると同時に後ろの筋肉を伸ばすトレーニングです。

最初は少しあごを引いたまま、あごに手を置いて、まっすぐ前を見ながら、まっすぐ後ろにあごを引きます。(あごの先端が一の字を書くように動かすイメージ)

首コリ体操その2

慣れてきたら左の写真のようにゴムを使用して負荷を上げて行います。

一日おきに10回を2セット行います。

首コリの予防方法

首の回し方

失敗例  速くまわしすぎて関節がボキボキ鳴ってしまう。
成功例  ゆっくり力をぬいて回せる範囲で回す。

姿勢

失敗例  良い姿勢を意識しすぎてあごを引いたまま長時間緊張させる。
成功例  長時間同じ姿勢をとらずにリラックスした楽な姿勢をとる。

失敗例  起きたときに首がしんどくなる。
成功例   起きたときに首が楽な自分にあった枕を使用する。

愛知県東海市大田町後田212-1(太田川ビル1F)

営業時間

9:00〜13:00 16:00〜21:00 ※土曜日は18:00

休診日

日・祝・水曜午後

体のバランス矯正院
ご予約・お問合せ 0562-32-1242