1. ホーム
  2. 未分類
  3. > 日本アカデミー大賞!!

日本アカデミー大賞!!

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加
2008.02.15. 未分類

日本アカデミー大賞の授賞式を家に帰ってから見てました。
僕は、映画館で映画を見るのは洋画も見るんだけど、
何故だか邦画の方がみることが多いので、どの映画が評価されるんだろう?
と、ちょっと気になったので見てました。優秀賞にノミネートされていた映画で僕が見ていたのは、ALWAISと、東京タワー。
ちなみに、どちらの作品も映画館で人目をはばからず鼻をすすりながら、泣きました。(いい映画でした。)
アカデミー賞の結果は、東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演男優賞、最優秀脚本賞など5冠、ALWAISは、最優秀主演男優賞、最優秀録音賞の2冠という結果でした。
心の中で、おめでとうございます!!
と、拍手(パチパチパチ)
今年もいい映画に巡り合えるといいなぁ!!
と、思う今日この頃です。
ちなみに、僕が去年見た映画で心に残ったのは、
国分太一さん主演の「しゃべれども しゃべれども」です。
すごく感動して涙を流す感じではないんだけど、なかずとばずの主人公の落語家が、人とうまくコミュニケーションをとれない人に、ひょんなきっかけで落語を教えることになり、その中で、人に教えることで、自分自身も成長していくという映画。
人って、人の為に行動できるとき、強くなって成長できるんだなぁ。
技術も大事だけど、もっと心が大事。
そんなことを感じた映画です。
最後の太一君の落語は、笑えます!!(ホントの落語家さんかと思うくらい。)
(プロの落語家さんの歌丸さんや、ざこばさんも太鼓判を押していて、自分ももっと練習をしなきゃと、思ったそうです。)

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。