1. ホーム
  2. 未分類
  3. > わかるなぁ!!

わかるなぁ!!

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加

僕は、気になる人や好きな人のメルマガを購読しています。
こないだ、ある好きな作家さんのメルマガを読んでいて思わず、わかる気がするなぁ!!
と、うなずいちゃいました。
紹介させていただきますね。

セラピーの手法を学んで、それまでの常識が覆されたことがあります。
それは、「人は優しく変われる」ということ。
僕は自分に厳しくしないと変化できないと思っていました。
「なんて自分はダメなんだ。変わらなくちゃ!」
「こういうところが嫌い!絶対に許さない。だから変わろう!」
そんなふうに、まず今の自分を否定してから、コンニチクショーと
         ~~~~~~~~~~~~~~
変化を起こしてきたんですね。
ところが、
確かにそうした、自己否定や自己嫌悪をして、自分を罰しながらも
変化はできるのですが、新しい問題を起こします。
僕にどんな問題が起きたかというと・・・・
例えば、「先延ばし」はしなくなったけど、
先延ばししている他人を見るとものすごく腹が立つ、
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というような現象です。
周りの人が、馬鹿でダメな人間だらけに見えてくるのです。
で、何をやりだすのかというと、「ダメ出し」です。
「あなたのこういうところがダメだ!!変えなさい!」
そんなふうに厳しく突き放すんですね。
セラピーを学ぶうちに、よりよい自分に成長させていくには
まずは、「否定」の反対の「受容」をすることが大切だと
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いうことが分かりました。
180度逆さまだったわけです。
また「先延ばし」で例えるなら、
「メールを送るのを先延ばししているな。どうしてだろう?」
「そうか、面倒くさいからなんだな。どうしてだろう?」
「そうか、あの人にメールを送るのが怖いのか」
とまあ、ちゃんと自分の心の声を聞いてあげること。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、その声を認めてあげるんですね。
不思議なもので、心の声を聞いて認めてあげると、
心が軽くなって、前向きな考え方ができるようになります。
        ~~~~~~~~~~~~~~
「でも、送らないともっと悪いことになることは分かっている」
「今、メールすればやり遂げたという気分になるだろう」
「よし、今すぐ送ろう!」
こんなふうになります。
本当に、人は優しく変われるし、どんどん成長できるんです。
しかも、これだと先延ばししている人を見てもイライラしないんですよ。
そのまま放っておくわけではなくて、もちろん教えてあげる選択もできます。
あなたは成長するとき、自分にどんな態度でしたか?

ちなみに、てらだいらは、前者の考えで以前は生きていました。
ただ、この作家さんのセミナーに出たりしてから、少しづつですが、
後者の考えになってきたかなぁ。と、思っている今日この頃です。

コメント&トラックバック

  1. 荒川 博達

    SECRET: 0
    PASS:
    寺平先生へ

    またまたおはようございます☆
    このメルマガの配信者の方は、この間の教えて頂いた方でしょうか?
    寺平先生のお話もそうですが、この方の考え方もすごく参考になります。
    響くところがてんこ盛りです。
    僕もたまたま今朝準備しながら、“否定するのは簡単だけど、受け入れるには覚悟がいる。でもそのキモチが大事なんだな”なんてある件について考えてました。
    また、今度教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    荒川先生へ

    またまた朝早いコメントありがとうございます!

    そうなんです。
    こないだ荒川先生に言っていた人です。

    勉強になりますよね。

    いい人になろうとする必要はないんじゃないかと思うんです。

    もちろん悪い人にならなくてもいいと思いますが…。

    色んな自分がいるのが、自分だと認めれたときに、初めて軸ができるというか、自分らしくなると思うんですよね。

    やらなきゃ!とか、しなきゃ!でいると「型」に縛られて、人にもその「型」を押しつけたくなるような気がします。

    また、熱くお話ししたいです!!

    こちらこそよろしくお願いします。