1. ホーム
  2. 未分類
  3. > 懇親会を終えて。

懇親会を終えて。

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加

花谷先生を囲んで
昨日の懇親会は、自分にとって忘れられないものになりました。
(良かったら写真をクリックしていただくと写真が大きくなります。)
まず、会が始まって、席が花谷先生の隣に座らせていただけて僕の胸はドキドキと高鳴りまくり
カンパ~イ!!
の合図とともに一気に大盛り上がりで、ヒートUP
大声で騒ぎまくり!!
その中で、花谷先生からは、とっても嬉しい言葉をかけて頂けて喜んでいたら、
間瀬先生から、急に
『寺ちゃん、開院1周年おめでとう!!』
『この本は読みつくしていると思うけど、みんなからのメッセージ入りのプレゼントなので受け取って下さい。』
と、先日花谷先生が出版された治療院経営の本の裏表紙に、花谷先生をはじめ、懇親会参加されている先生からお祝いのメッセージ入りの本をプレゼントして下さったのです。
頂いたとき、とってもとっても嬉しくて。
驚きと同時に、心が温かくなって。
涙がちょちょぎれそうになった、次の瞬間、
『ハッピーバースデー♪ トゥーユー♪ ハッピーバースデー♪トゥーユー♪ ハッピーバースデー ディア 寺ちゃ~ん!! ハーッピバースデー トゥー ユー♪
 寺ちゃん開院1周年おめでとう~~~
と、先生方からハッピーバースデーの歌を大合唱!!
最高に嬉しい瞬間でした!!
もう、その後は、ずっとテンション上がりまくりでフワフワしてました。
明日からの活力をいっぱい、いっぱいいただきました。
花谷先生、おかじま先生、間瀬博吉先生、間瀬勝三先生、河原先生、星野先生、前田先生、三宅先生、荒川先生、(写真中央の花谷先生から時計回り順です。)
心温まるプレゼント
本当にどうもありがとうございました!!
僕の一生の宝物です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記
家に帰ってから、両親にこのことを話したら、
「あんたは、いい先生たちに囲まれて、本当に幸せもんやね~!!」
と、言われました。
僕の返事の言葉はこれしかありません。
『うん!!幸せ者です。』

コメント&トラックバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    寺平先生、楽しいひとときをありがとうございました

    帰りは家まで送ってもらってとても助かりました。

    先生との会話、車の中でも楽しませてもらいました。

    素直が最良のコミュニケーションツール。

    先生と話しているとそんな気がします。

    これからも宜しくお願いしますね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    河原先生へ

    こちらこそ、楽しいひと時を先生と過ごせて嬉しかったです
    ありがとうございました。

    帰りの車内でも、先生からたくさんのことを教わりました。
    ありがとうございます!!

    こちらこそこれからもよろしくお願い致します。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    お祝いしてもらえヨカッタデスね。
    人徳ですね。

    この年齢で、ここまでできると
    将来すごいですね。

    世界の山ちゃん 興味シンシンデス。
    美味しいのですか?(笑い)

  4. 間瀬 博吉

    SECRET: 0
    PASS:
    懇親会の前日にブログで一周年を知りました。
    何をプレゼントしようかな?違うものも少し頭によぎりましたがすぐに「これだ!」と決めました。
    開業一周年、花谷先生と中部治療家との懇親会。
    このタイミングで贈るプレゼントは決まっていたのだと思います。
    尊敬する先生がいて、慕う師匠がいて、熱く温かい仲間がいて、そしてその縁の証である本がある。
    寺ちゃんの心の涙とみんなの笑顔を見てプロデューサー冥利に尽きた一夜でした。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    こぼり先生へ

    はいっ!!
    お祝いしていただけてすごく嬉しかったです。

    今、体験させていただいていることを糧に
    将来にしっかり生かせるように行動していきます!!

    「世界の山ちゃん」の手羽先は美味しいですよ~

    名古屋に来ることがあれば、是非1度食べて見てください!!

    お勧めです♪

  6. SECRET: 0
    PASS:
    間瀬博吉先生へ

    先日は大変お世話になりありがとうございました。

    先生からのスペシャルサプライズプレゼントに感動し、熱い先生方たちの大声と、笑顔に囲まれた空間は素敵なひと時でした。

    帰ってからも1人、静かな部屋で楽しさと嬉しさをかみ締めていました。

    いつも先生の心配りに感謝、感激です。

    ありがとうございます。