1. ホーム
  2. 未分類
  3. > 更新!!

更新!!

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお昼に電話がなる。
電話に出ると定期的に来て下さっている患者さんからで、
「先生、今朝くしゃみをしたらギックリ腰になっちゃって、助けて欲しいんですけど、どこか予約空いていませんか??」との事。(しかも患者さんは明日から連勤でお仕事。)
お話を聞いて予約表を見るが空きがない。
明日の予約もいっぱいになっている。
しかも明後日からは治療院が連休に。
ダメ元で、患者さんに、
「○○さんがよろしければなんですが、時間外の夜の9時から来れないですか??」
と、聞いた所、
「いいんですか??よろしくお願いします。」
と返事があったので予約を受けることに。
夜の9時ごろになり、前の患者さんの帰りの受付をしていたら、ぎっくり腰の患者さんが来院されて、
「先生、車が停めれないんですけど…。」
えっ!!
と、外を見ると、3台停めれる駐車場のうち、(1台は前の患者さんが駐車しています。)他の2台の駐車場が無断駐車で埋まっている。
運転手もどこかに行ってしまっている。
腹立たしい気持ちを抑えつつ、
ぎっくり腰の患者さんに治療院で、前の患者さんが帰られるまで待ってもらうことに。
前の患者さんを慌てさせないようにと、普段どおりにお見送りをしたのですが、その患者さんはとても優しい方で気を使って靴もきちんと履かないまま慌てて車を移動してくださいました。
なんだか、気を使ってくださった前の患者さんと、痛みがひどいのにたくさん歩かせてしまった患者さんに、とても申し訳なく切ない気持ちになりました。
以前から、治療院が駅前という立地からか、治療させていただいているちょっとした隙に無断駐車をされることがよくありました。
その対策の為に先日、解りやすい看板を駐車場に立てたばかりだったので、マナーの悪い運転者によけいとあまりいい感情を持てませんでした。
でも、その感情をひきずったまま治療に入ってはいけないので、瞬時に気持ちを切り替えてぎっくり腰の患者さんを治療させていただきました。
治療が終わる頃には、患者さんもまっすぐ立てるようになり、痛みも楽になって、
「先生、ありがとうございました!!助かりました!!」と、喜んで帰ってくださったのがせめてもの救いです。
治療が終わり、片づけをして、今日の集計をしていたら、治療院開業以来今までで最高来院数を記録していました。
タイ記録は何度もあったけど、今まで越えられなかった来院数を気付いたら越していました。
少し嬉しかったですが、最後に駐車場のことがあっただけに手放しでは喜べず、先日の兄貴セミナーの言葉を思い出し、ちょっと複雑な気持ちになりました。
兄貴の言葉
「何人治療したかが大事ではなく、何人の方に喜んでいただけたか。それが大事なんです。」
でも、明日からも、来て下さった患者さんが少しでも喜んでいただけるように元気に治療させていただきます。
今日もありがとうございます。

コメント&トラックバック

  1. 菅原 雄一郎

    SECRET: 0
    PASS:
    新記録おめでとうございます。

    善行のあとだからさらも嬉しかったでしょう。

    明日の予約までいっぱいとは素晴らしい!

    兄貴のセミナーをご一緒させてもらった者として、

    私もがんばりますね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    菅原先生へ

    コメントありがとうございます。

    兄貴セミナーでの言葉の重みをひしひしと最近感じています。

    僕もたくさんの患者さんに喜んでいただけるように行動していきます!!

    追伸

    先日は、心温まるお手紙ありがとうございました。
    読ませていただいて、とっても嬉しかったです。
    今後もよろしくお願いします。