1. ホーム
  2. 未分類
  3. > 早、二年!!

早、二年!!

このエントリをつぶやくこのエントリーをはてなブックマークに追加

今日、九月一日は自分の中でちょっとした記念日!!
何の記念日かというと、
煙草やめた記念日!!
そう、二年前のこの日から煙草と決別しました。
ホントにあの日から一本も煙草を吸ってないんだなぁ。
やめようと思ったきっかけは色々あるんだけど、1番の理由は尊敬するT先生のセミナーに行ってからかな?
T先生の東京で開催されたセミナーに参加した時の休憩時間に、いつものように喫煙所で煙草を吸っていた時の事。
T先生が喫煙所を通りかかった時にある先生に向かって、
「〇〇君、煙草吸ってるの?
駄目だよ~!この業界にいて吸ってちゃ~~」
と、言った先生の一言が自分の中ですごく響いた。
そりゃそうだよな…。
健康に携わる仕事をしていながら、自分が吸っていちゃあ説得力ないし…。
ましてや煙草を吸わない患者さんからしてみれば、いくら治療前に歯を磨こうが手を洗おうが臭いは解るはずだし。
と、思った時にやめようと決心した。
いざやめてみると、やっぱり大変だった。
まず、煙草を吸う事に使っていた時間を何していいか解らずソワソワしてしまう。
次に煙草を吸いたい衝動にかられる。
これは、もう体がニコチンを求めてるって感じ。
それからは、煙草が吸いたくなる度に、
「吸っちゃえよ!!こんだけ我慢するのは体に逆に悪いって」と、心の中で悪平(わるだいら)が騒いだり
「いやいや、やめようと決めたんだから、漢(おとこ)だったらやり遂げろ!!」と、寺平が言ったり。
もう葛藤の毎日。
それで、不思議と煙草吸ってる人に多いのが、止めようとしてる人を見ると、甘い言葉で煙草をすすめてきて、その誘惑を振り払ったり。
正直、大変だった。
でも、やめてから一ヶ月過ぎた頃からかな?煙草の事を不思議と考えなくなりはじめたのは。
それからは、いきなり全然平気になった。
近くで、煙草を吸ってる人がいても気にならなくなったり、煙草を吸っていた時間を有効に違う事に使えるようになったりと、気付いたら意識せずにやめれてた。
今思うと、吸わない事が習慣になると平気なもんだなぁ、と、しみじみ思った。
二年前の今日は煙草やめる初日だったからきつかったんだもんなぁ!!
いやはや、あの日から二年も経つのか。
時が過ぎるのは早いね♪♪

コメント&トラックバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    もうそんなに経つんですねぇ・・・

    って言うより、寺平先生そう言えば吸ってましたねぇ・・・

    今の私の中で、寺平先生はもともと吸ってない人ってイメージしかないです(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そういえば、寺さんタバコ吸っていたねぇ~。

    タバコなんて止めて正解!!!

    青ちゃんもタバコ止めよう!!!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ケンズィーニへ

    そうそう、もう2年も経ったんだよ~!

    自分の中でもタバコを吸っていた記憶が薄くなってきてます。

    柴田先生へ

    そうなんですよ~!

    タバコ吸っていたんですよ~。

    ホントやめて良かったです。

    体が楽ですもん